寒さにあたると上部が傷んでしまうルタバカを、2月下旬まで貯蔵する方法を伺いました。土に埋めることで、湿度と温度を一定に保つことができるそうです。埋め方は、意外に簡単でした。

ルタバカの保存方法

土から出ている上部は傷みやすい

土から出ている上部は傷みやすい

カブであるルタバカは身が半分以上外に出ている状態で収穫されます。
しかし土から出ている上部は寒さに弱く、傷みやすい問題があります。
柴海農園ではルタバカの収穫後、土の中に埋めて長期保存しています。

傷みにくくなる効果が

埋めることで良い状態で収穫できる

埋めることで良い状態で収穫できる

少し葉っぱをカットし、ルタバカが見えなくなるまで穴を掘って埋めることで、
湿度と温度が一定になって傷みにくくなるそうです。
出荷時にはじゃがいもの収穫のように掘り起こします。

2月下旬まで保存可能に

保存後は土から掘り起こす

保存後は土から掘り起こす

この方法はそれほど手間がかからないうえに
2月下旬までルタバカの保存が可能になるため、
その時期にずっと良い状態で収穫できるそうですよ。

以上今回の週末畑.comは、柴海農園編 第11回 ルタバカ栽培の保存方法についてご紹介しました。次回はちぢみほうれん草についてご紹介します。

今回の動画はこちらの再生リストからもご覧いただけます
気に入っていただけたら、チャンネル登録をお願いします!!


柴海農園

千葉・印西で400年続く農家の息子が、2009年に始めた有機農家です。 年間60品目のやさいを農薬・化学肥料を使わずに栽培。 ピクルスやジャム、糀を使ったの加工食品も自家製造しています。
柴海農園の野菜を取り扱いを検討いただける事業者様も、柴海農園の野菜を購入したい一般家庭の方も、気軽にご連絡ください。
美味しい野菜をお届けします。
柴海農園のWebサイトはこちら


iPhoneアプリ 週末畑.com あります

週末畑.comのiPhoneアプリです。
週末畑.comのすべての動画を、よりご覧いただきやすいように1つのアプリにまとめました。
YouTubeでは公開していない動画や、出演農家についての情報、そのほかプレミアムコンテンツなどもあります。
週末畑.comの動画や活動をより身近に感じていただけるアプリです。ぜひ、お試しください。
iPhoneアプリ 週末畑.comのインストールはこちらから


撮影や映像制作ご相談承ります


当プロジェクトの運営元のエーフラットでは各種撮影/映像制作業務を承っております。
商品の撮影、栽培風景、セミナーや講義の撮影、ユーザー事例の動画、農園案内や商品のプロモーションビデオの制作等、企画や提案から承ります。
お気軽にご相談ください
担当:石田
03-5779-7694
エーフラットのWebサイトはこちら

レシピサイトへのリンク