1〜2月に出荷される「ちぢみほうれん草」は、甘みがあって人気の冬野菜です。栽培の準備は8月から始まります。少ない手間で、きれいなほうれん草を育てるコツを教えていただきました。

独特な葉っぱのほうれん草を紹介

見た目はゴワゴワしているほうれん草

見た目はゴワゴワしているほうれん草

今回はゴワゴワと縮んでいる独特な葉のちぢみほうれん草を紹介します。
柴海農園では様々な工夫を施して収穫し、1-2月に出荷します。
「寒さを受けることで糖度が上がりやすいので冬にとても人気のある野菜」なんだとか。

温度を上げない工夫

ビニールで覆えば草取りの手間がなくなる

ビニールで覆えば草取りの手間がなくなる

種を蒔き始める8月は太陽の暑さで土の温度も上昇し、埋めた種が死んでしまう恐れがあります。
そのため柴海農園では温度が上がらないよう土をビニールで覆う工夫を施した後、ビニールをはがしてほうれん草の種を蒔いています。
こうした処理をすれば、綺麗なほうれん草をあまり手間をかけることなく作れるのだそうです。

栽培のポイント

発芽に気をつけて育てている

発芽に気をつけて育てている

ちぢみほうれん草は大雨にあたると発芽しにくい問題があるので「種を蒔くタイミングに気を付けている」そうです。
また、「12月に入ってからは鳥から食べられないようにネットをかけ保護する」ことで甘味が出て美味しくなる1-2月での出荷を実現します。

以上今回の週末畑.comは、柴海農園編 第12回 ちぢみほうれん草のお話でした。

今回の動画はこちらの再生リストからもご覧いただけます
気に入っていただけたら、チャンネル登録をお願いします!!


柴海農園

千葉・印西で400年続く農家の息子が、2009年に始めた有機農家です。 年間60品目のやさいを農薬・化学肥料を使わずに栽培。 ピクルスやジャム、糀を使ったの加工食品も自家製造しています。
柴海農園の野菜を取り扱いを検討いただける事業者様も、柴海農園の野菜を購入したい一般家庭の方も、気軽にご連絡ください。
美味しい野菜をお届けします。

柴海農園のWebサイトはこちら


冬のちぢみほうれん草 栽培のポイント 柴海農園編01 #12


iPhoneアプリ 週末畑.com あります

週末畑.comのiPhoneアプリです。
週末畑.comのすべての動画を、よりご覧いただきやすいように1つのアプリにまとめました。
YouTubeでは公開していない動画や、出演農家についての情報、そのほかプレミアムコンテンツなどもあります。
週末畑.comの動画や活動をより身近に感じていただけるアプリです。ぜひ、お試しください。
iPhoneアプリ 週末畑.comのインストールはこちらから


撮影や映像制作ご相談承ります


当プロジェクトの運営元のエーフラットでは各種撮影/映像制作業務を承っております。
商品の撮影、栽培風景、セミナーや講義の撮影、ユーザー事例の動画、農園案内や商品のプロモーションビデオの制作等、企画や提案から承ります。
お気軽にご相談ください
担当:石田
03-5779-7694
エーフラットのWebサイトはこちら

レシピサイトへのリンク