スペインのサンセバスチャン近郊でしか採れない涙豆を特別に栽培しているそうです。
小さな豆ですが、ぷちっとはじける食感はまさに「畑のキャビア」!

畑のキャビア、涙豆

スペインでしか取れない特別な豆

スペインでしか取れない特別な豆

タケイファームでは涙豆というスペインの食の街サンセバスチャンの近郊でしか栽培してない特別な種類の豆を栽培しています。
豆の形がナミダに似ていることからその名がついたそうで、畑のキャビアともいわれています。

涙豆を収穫!

味を触って判断する武井さん。

味を触って判断する武井さん。

美味しい涙豆を収穫するのもタイミングが難しく、畑にたくさんの涙豆があっても取り遅れてしまうと不味くなってしまい出荷できないそうです。涙豆も素手で触っただけで美味しいかとても美味しいか不味いか判断する武井さん。
とても美味しいものだけを出荷しているそうです。

収穫した涙豆を試食

とても小さい涙豆

とても小さい涙豆

莢を割ってみるととても小さな豆が出てきました。
早速リポーターが試食してみることに。その味は、弾ける触感で凄い糖度があるそうです。
タケイファームでは涙豆だけでなく全ての豆をまず生で食べ、生で高い糖度でなければ美味しくないと判断しているそうです。

以上今回の週末畑.comは、畑のキャビア!?涙豆 についてでした。


今回の動画はこちらの再生リストからもご覧いただけます

気に入っていただけたら、チャンネル登録をお願いします!!


タケイファーム

野菜「創り」に最も大切なもの「こだわり」と「品種のDNA」。定番野菜だけでなく「西洋野菜」「ミニ野菜」「色物野菜」など、少し変わった珍しい野菜たちも栽培しています。
代々から続く農家に生まれ育ったものの、子どものころから農家になることを拒否し、食にも興味がないサラリーマンだった武井氏が、両親の毎日の仕事をま正面から考えるようになり、「農業」に携わるようなりました。
農業を始めて15年。今日まで350種類を超える野菜を栽培し、年間栽培する野菜は140種類以上となりました。

「野菜創りに終わりはない」という想いのもと、おいしい「品種」、そして「出荷品質」にこだわって農業を経営しています。

タケイファームのWebサイトはこちら


撮影や映像制作ご相談承ります

撮影、農園紹介ビデオ制作します

撮影、農園紹介ビデオ制作します

当プロジェクトの運営元のエーフラットでは各種撮影/映像制作業務を承っております。
商品の撮影、栽培風景、セミナーや講義の撮影、ユーザー事例の動画、農園案内や商品のプロモーションビデオの制作等、企画や提案から承ります。
お気軽にご相談ください
担当:石田
03-5779-7694
エーフラットのWebサイトはこちら

レシピサイトへのリンク