野菜を包装するフィルムの袋 – 通称FG袋。
野菜の形状が複雑で、入れづらいものや、
長いものを、スルッと、傷つけずに野菜を入れるために、
クッキングシートを活用しますという話です。

クッキングシートは、よくスベるんですよ。

クッキングシートを活用

野菜がスムーズに入る

野菜がスムーズに入る


タケイファームでは野菜をFG袋に入れるときにクッキングシートを使っています。ブロッコリーのような、形がいびつな野菜や、カーボロネロのような細長い野菜はFG袋に入れずらいです。
そんな時、クッキングシートを使えば野菜を簡単にFG袋に入れることができます。

クッキングシートのメリット

メリットだらけなクッキングシート

メリットだらけなクッキングシート


クッキングシートは長さが調節できるので、どんな野菜であっても対応することができます。また、クッキングシートは水に濡れてもすぐ乾く為、再利用ができます。
タケイファームでは野菜の長さに合わせて複数のサイズのクッキングシートを用意しています。

いざというときは…

さらなる裏技

さらなる裏技


それほど高価なものでもなく、再利用が可能なため、コストがかからず作業効率が上がる、なにかと便利なクッキングシート。
さらなる裏技として、いざというときはメモとしても使えます。

以上今回の週末畑.comは、クッキングシートで野菜がスルッ | 武井敏信 農業の裏技 其の2

今回の動画はこちらの再生リストからもご覧いただけます
気に入っていただけたら、チャンネル登録をお願いします!!


タケイファーム

野菜「創り」に最も大切なもの「こだわり」と「品種のDNA」。定番野菜だけでなく「西洋野菜」「ミニ野菜」「色物野菜」など、少し変わった珍しい野菜たちも栽培しています。
代々から続く農家に生まれ育ったものの、子どものころから農家になることを拒否し、食にも興味がないサラリーマンだった武井氏が、両親の毎日の仕事をま正面から考えるようになり、「農業」に携わるようなりました。
農業を始めて15年。今日まで350種類を超える野菜を栽培し、年間栽培する野菜は140種類以上となりました。

「野菜創りに終わりはない」という想いのもと、おいしい「品種」、そして「出荷品質」にこだわって農業を経営しています。

タケイファームのWebサイトはこちら


撮影や映像制作ご相談承ります

撮影、農園紹介ビデオ制作します

撮影、農園紹介ビデオ制作します

当プロジェクトの運営元のエーフラットでは各種撮影/映像制作業務を承っております。
商品の撮影、栽培風景、セミナーや講義の撮影、ユーザー事例の動画、農園案内や商品のプロモーションビデオの制作等、企画や提案から承ります。
お気軽にご相談ください
担当:石田
03-3525-4285
エーフラットのWebサイトはこちら